ファスティングダイエットのように食事制限をするのではなく、きちんと食べながら痩せやすい体質に導いてくれるのが、ダイエット酵素サプリメント【スルスル酵素】です。
管理栄養士によって開発されたスルスル酵素は、多くの女性芸能人に使用されて、口コミ評価もとても高いのがポイントです。
しかしながら、口コミ評価の中には【スルスル酵素によって、胃痛や胸の痛みを感じた】という人もいるようです。
このような口コミは、果たして本当なのでしょうか?リサーチしてみました!

 

★スルスル酵素が胃痛や胸の痛みの直接の原因とは考えにくい

スルスル酵素は、強い副作用のある医薬品ではありません。消化を助ける酵素系サプリメントです。

 

ですから、胃痛や胸の痛みを引き起こす直接の原因となっているとは、考えにくいと思います。けれども、実際に胃痛や胸の痛みを感じたという口コミも全くないわけではありません。それは、どうしてなのでしょうか?

★胃に何も入っていない状態で飲んだ時に、胃痛を感じる

バランスよく食べて、健康的に痩せようと思っても、ダイエットを意識すると自然と食事量が減ってしまいます。

 

食事を抜かしたりして、胃に何も入っていない状態でスルスル酵素を飲んだ場合、胃が驚いて痛みに繋がることが稀にあります。
これは決して、スルスル酵素の成分が原因となっているわけではないので、特に心配する必要はありません。

 

消化の良い食べ物を食べたり、牛乳やヨーグルトなどの乳酸菌が豊富に含まれた食品を取り入れて、胃の粘膜を守りましょう。

 

★お腹と胃を勘違い

スルスル酵素を飲むと消化がよくなって、腸がぐるぐると活発に動くことがあります。

 

病気ではなく、むしろ便秘解消にも効果的な腸の動きなのですが、そのときに何らかの違和感や痛みを感じる人も少なくありません。
そして、お腹の痛みを胃の痛みだと、勘違いしてしまう人がいるのです。

 

スルスル酵素の副作用で胃痛を引き起こすことはないので、ご安心ください。

★スルスル酵素が胸の痛みを誘発!?

正直に申し上げて、スルスル酵素が胸の痛みを誘発するという事実はないと思われます。
胸が苦しい・痛いと感じたときに、たまたまスルスル酵素を飲んでいたというだけではないでしょうか。

いかがでしょうか。スルスル酵素は、消化を助ける酵素サプリメントであって、副作用を伴うような医薬品ではありません。

 

胃痛や胸の痛みを引き起こすものではないので、どうか心配なさらないでくださいね。是非、毎日の生活にスルスル酵素をプラスしてみてくださいね。